PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FX注文方法解説一覧

ifd.jpg
※上記はLIONFXの注文画面で「IFD]を選んだ画面。


FXでは売り買いする注文方法がたくさんあります。
通常、株などで使われる注文方法としては「成行」注文がお馴染みだと思いますが、
それ以外にも、買いたい(売りたい)レートを指定できる「指値」注文。
利益を確定、損失を限定するための「逆指値」注文などがあります。

また、FXでは様々な注文方法があり自動売買にも応用するトレーダーもいたり、
使い方によっては大変有用なツールになりますので、初心者の方も是非マスターして
日々のトレードに生かしていただければと思います。

特に初心者には買い注文を出した後に「下がる(損失)許容数値」を明確にするためにも
逆指値注文(ストップ)を出しておく癖は有効だと思います。

注文方法
内容
成行
値段を指定せず、注文時に提示されているレートで売買する方法。
指値
レートを指定する注文方法。現在のレートより安くなると買う、高くなると売るという条件で発注する。
逆指値
指定したレート以上になれば成行で買う、または指定したレート以下になれば成行で売るといった注文方法。指定のレートに達した後そのときの市場レートで成立します。利益や損失の水準を決める際に有効。 (逆指値は有利なほうにも不利なほうにもスリッページする可能性があります。)
IFD
(イフダン)
新規注文と、その新規注文に対する決済注文を同時に発注できる方法。最初の新規注文が約定すると、決済注文が自動的に有効になる。
OCO
(オーシーオー)
2つの異なる注文を同時に出し、どちらか片方が成立したら、その時点でもう一方の注文が自動取消される注文方法。
IFO
(イフダンオーシーオー)
イフダンとオーシーオーを組み合わせた注文方法。 新規注文と、その新規注文に対する決済注文2つ(指値と逆指値)を出しておくこと。最初の新規注文が約定すると、決済注文2つが自動的に有効になる。

| fx初心者の特集講座 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otjoomos.com/tb.php/7-b68bcf7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長