PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

昨日は東京引け際に106.18まで売りこまれていたドル円でしたが欧州時間は戻り売りを行っても下げは限定的で、市場投機ポジションが明らかにショートに傾いてしまいNY参入前に106.50からショートカバースタート。

106.80までタッチして一旦下げた106.60レベルでNYはスタート。
寄り付きから崩れたNYダウの値動きにドル円も追随。
午前1時過ぎに106.20まで売り込まれましたが、ここからダウが反発。
1:05AMの24809.42ドル底値から上昇し始めて引け前に25200ドル越えまで戻す展開。

ドル円は私が眠った後、いきなり午前2時から急騰。
損切りを巻き込んで106.85まで吹き上がりましたが、つれなく106.87の私の売りにはわずかに届かず。
その後株式は順調に上ったがドル円は、1.2457から切り返して1.25086まで跳ねたユーロドルのドル売りの影響!?
からか今度は激しい売り攻めとなって106.18東京安値を割って下落。
NYで安値は106.03まで付けて106.11で引けています。

今朝も106.253まで戻した後106.023まで売り込んでおり、106.151まで反発後も106.035まで下げるなど106.00割れを虎視眈々と狙っている感じ。
流れは明らかにドル売りです。

当然アジアではドルショートが溜まります。
106.00割れから超短期の(今朝の)ドル売り達成感で106.35‐45まで戻るのかまたは割れずにショートだけ溜まって欧州時間に戻るのか。
期待した大口買いが出ずに106.00壁のロングが切らされて105.55-65まで一気に下げてしまうのか・・・。
プライスアクションでトレードする感じであり、指値はなかなかきついでしょうね。

自分が今日 目の前で相場を見れるなら106.00は遅かれ早かれ割れる前提で考えて106.20台後半から売り回転をすると思います。
106.18‐23打診売りですかね?
本日はご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

08:50  日本    前週分対外対内証券売買契約等の状況
16:00  ドイツ   1月卸売物価指数
18:30  イギリス  1月小売売上高指数
22:30  米国    1月輸出物価指数
22:30  米国    1月建設許可件数
22:30  米国    1月輸入物価指数
22:30  米国    1月住宅着工件数
22:30  カナダ   12月対カナダ証券投資額
22:30  カナダ   12月製造業出荷
24:00  米国    2月ミシガン大学消費者態度指数


米長期金利上昇でもドル買いには繋がらず寧ろ下落するなど、その理由が明確ではないことなどから更に売りが強まるといった流れが止まらない。

昨日の東京市場で日経平均株価が大きく上昇して始まったもののドル円は軟調な地合いで推移。
株価の上昇がリスクオンの円安には反応せずドル安の流れにドル円は押し下げられた。

欧州市場でも各国株式市場が上昇したもののこの流れは止まらずドル円は106円前半に下落した。

NY市場では米1月PPIコア指数が0.4%と予想の0.2%を上回ったがドルへの反応は限定的となった。
前日発表された米1月CPIが予想を上回り米1月PPIコア指数も上昇したことで米国物価上昇の流れは本格的なものになるとの見方が広がった。
米国経済の強さがそのまま株価上昇に反映する形でNY株式市場は下落するどころか5日連続で上昇。
前週の株価急落の原因が物価上昇であったはずだが、ただの調整売りのきっかけであったことが証明された格好だ。

米長期金利も2.9%付近で高止まりするなど本来ドル高円安の動きが進むものが反対にドル安円高に反応。
ドルを買っても上がらないから売っているという動きにも見える。
この動きの理由は色々言われるが明確なものは見当たらないということがドル売りを促している。
米国景気が良いにもかかわらず更に減税やインフラ投資拡大をすることで財政赤字の拡大への不安感がドル売りの背景にある。
また既にFRBが利上げに向かう中でECBや日銀がその後を追うことから円買いユーロ買いがドル安を促すなどの理由が挙げられる。

しかし、決定的な理由にはならず最終的にポジションの調整とみる方がすっきりする。
これらのポジション調整が収まるまではドル安の流れについて行く。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長