PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

相場は急落です。
ドル円はNYで110.26まで買い上がったあと、110円台の戻り売りに潰されて反落。
その後NYの株式が明け方に急落。
一時1597.08ドル安(-6.26%)の23923.88ドルまで下げ幅を広げドル円も109.13レベル-109.68-108.99と瞬間109.00も割りこんで109.06で引けています。

この株式の急落で安全資産の米債に資金が流入。
2.85%台の推移が続いていたがリスクオフ志向が急速に強まって円買いへ。
米10年債利回りは一時2.69%台まで大きく低下し、2.703%で引けています。

ドル円クロス円ともに大きく下落し、今朝もドル円は109.254まで上がった後、先ほど109.004まで下げましたが、今は109.25まで戻しています。
しかし戻りの上値は重たい感じでしょうか?

日経平均株価は本日21682.25 -999.83まで下げましたが、準公的!?が買っているのでしょうか、戻してきて21834.25 -847.83となっています。
直感ですがドル円はここから下は下方硬直性が高そうで、突っ込み売りは避けて108円台後半は押し目買いしてみたい衝動に駆られます。
ただし戻りの109.55‐65は相当重たくなるので、ロングを取ったら利食い千人力で。
先に跳ねたらよほど株式が暴騰でもしない限りは109.50から上は引きつけて売りから入ってみます。
今日は指値は置かずに対応です。

本日もよろしくお願い申し上げます。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

09:01  イギリス   1月英小売連合(BRC)小売売上高調査
09:30  オーストラリア  12月小売売上高
09:30  オーストラリア  12月貿易収支
12:30  オーストラリア  豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
16:00  ドイツ    12月製造業新規受注
16:45  フランス   12月財政収支
22:30  米国     12月貿易収支
22:30  カナダ    12月貿易収支
24:00  カナダ    1月Ivey購買部協会指数


先週末の雇用統計が株価急落を招いたNY株式市場では週明け後も下げが止まらず市場に不安感が広がりリスク回避の円買いが強まった。

週明け東京市場では先週末のNY株式市場の大幅安を受け日経平均株価も600円近い下落となった。
一方、中国株式市場は寧ろ上昇したこともありドル円は110円を挟んでの比較的落ち着いた動きを保った。

欧州市場では英国やドイツなどの株式市場の下げが続いたものの為替市場では動揺は見られずユーロやポンドはしっかりとした動きが続いた。

注目が集まった先週末に大幅安となったNY株式市場は落ち着いた動きで始まったことで安心感が広がり円安が進行。
この日発表された1月ISM非製造業景況指数が59.9と予想の57.6を上回った事でドルは上昇しドル円もこの日の高値となる110円27銭まで上昇した。

しかし、その後NY株式市場が引けにかけて下落幅を拡大。
NYダウは一時過去最大となる1500ドル超の下落となったことからクロス円は全面安。
円が一気に買われドル円は109円前半に下落したものの同時にドル買いの動きも下げ止まった。

米長期金利は一時2.88%まで上昇したものの株価の下落によりリスク回避の債券買いが強まり2.75%まで低下。
株価の下落の引き金となった長期金利は前日から0.1%近い低下となった。

株価の下落が続いたことで相場全体にリスク回避の動きが強まったが、なぜか悲壮感が漂っていない。
世界的な株安となったものの中国株式市場がアンカー役となるなど、過去に中国から始まった世界同時株安とは異なる動きとなっている。

二日連続で大幅安となった株式だが市場にはそれ程悲観的な見方は広がっていない。
アルゴリズムにより売りが売りを誘ったとみられるだけにいずれ反発するとの見方も多い。
昨日の動きを見ると今日も株価の下落が続くとみるが、米長期金利が低下したことで下げはいずれ収まるとみる。

ここにきて円高がドル高を上回る動きとなっているが、最終的に金融政策の違いから調整が一巡したところでクロス円が反発に転じるとみている。
しかし、何が起こるかわからないのが相場だけに底値を確認するまで逆張りの買いは控えておきたい。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長