PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


「 ドル円は戻り売りイメージですが、外出予定で指値せず。
                ユーロドルも 戻り売りながら指値せず。 」 

113円10銭割れでスタートしたドル円でしたが、じわじわと上昇。
113.179まで買いになったものの、その後は全く買い上がる展開とはならず、ユーロ円の売りが先導してドル円は下落基調。

ユーロ円が135.15が割れて昨晩のNY市場の安値を割り込むと112.80台まで一気に下がりその後は112.497までストップを巻き込み下げています。
戻りも112.681と112.701まででした。

日銀が国債買い入れオペ(公開市場操作)で、超長期国債の買い入れ額を減らし、長期金利が上がり、東京外国為替市場では円相場は一時、1ドル=113円台前半から112円台半ばまで急上昇しました。
残存期間「10年超25年以下」の買い入れ予定額を1900億円と前回2017年12月28日から100億円減らした。
残存期間「25年超」の予定額も800億円と前回から100億円減らした。
日銀が残存期間「10年超25年以下」の買い入れ額を減らすのは16年12月以来約1年ぶり。
「25年超」の減額は17年11月以来1カ月半ぶりとなるとの事です。


< USD JPY>          

ドル円は112.920で戻り売りで。ストップは113.250で。
利食いは112.650でイメージします。指値せず。


< EUR USD >         

ユーロドルは1.19870で売りから。
ストップは1.20020に置きながら利食いは1.19350で。




 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事
  ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長