PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

昨日は朝方の安値112.84からほぼ一日を通してジリ高の推移でアジア高値113.17も東京の引け際にタッチしたもの。
NY参入前に113.20を抜けて113.30を激しく攻めて一旦は午前0時近辺に113.11まで反落しましたが11月の中古住宅販売が予想比好調でドル買いに反応。
再び上値追いが始まった模様。

113.35を抜けて一旦反落も2:23AMに2.472%近辺で米10年債利回りが再び上昇傾向となって3月20日以来となる2.5%台まで上昇。
連れてドル円は明け方5時過ぎに113.47まで高値を付けています。
引けは113.38でした。

日足の一目均衡表の雲上限113.401で、今日の高値113.397がピッタリと止められていて、113.50を抜いて更に上値をトライできるのかどうかだと思います。
減税法案成立で Sell on the fact になるかと思いましたが、北朝鮮への米国先制攻撃が近いとのニュースがあっても113.223で反落が止まるなど下値はしっかり。
ここから買っていく気が全くしないのですみませんが今日は様子見を決め込みます。
サポートは112.95‐85だと思いますが、113.30から上は昨晩は買い上がった人のロングの利食い売りが出ますが、法案成立後の反落期待で金額を押さえつつドルを売った人も多いように思われることから短期の投機的なポジションがまだショートのように思えます。
だから113.20以下だったら買い戻ししたいと考える人が多いのかも。
112円台後半だったら買いからとも思いますが自分は113.27では買いの判断が出来ませんので、しばらく事務やりながら下がってくるのを待ちたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

*     日本    日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
06:45  ニュージーランド  7-9月期四半期国内総生産
08:50  日本    前週分対外対内証券売買契約等の状況
09:01  イギリス  12月GFK消費者信頼感調査
15:30  日本    黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
16:00  スイス   11月貿易収支
16:45  フランス  12月企業景況感指数
17:30  香港    11月消費者物価指数
22:30  カナダ   11月消費者物価指数
22:30  カナダ   10月小売売上高
22:30  米国    7-9月期四半期実質国内総生産
22:30  米国    前週分新規失業保険申請件数
22:30  米国    12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00  米国    10月住宅価格指数
24:00  ユーロ   12月消費者信頼感
24:00  米国    11月景気先行指標総合指数


昨日の東京時間に米大型減税法案が上院を通過し20日にも議会が可決するとの報道を受け、ドル円は113円ミドル付近まで上昇。
円独歩高の様相を呈したが、週内に法案が成立するとの見方が既に広がっていたこともあり1円程度の小幅な上昇にとどまった。

しかし、欧州からNY市場にかけてユーロ円を中心にクロス円の上昇が始まるとドル円を押し上げ113円47銭の高値を付けた。
一方、米株式市場は利食い売りに押されて三指数ともにマイナスで終わったものの小幅にとどまった。
米長期金利は9か月ぶりに2.5%近くまで上昇したがユーロの上昇などからドルインデックスは下落。
結果的に長期金利との連動性が強いドル円だけが上昇したことになる。

税制改革法案の可決により米国景気は更に加速することは間違いないが、同時に財政赤字拡大への懸念も高まる。
為替市場はその懸念もありまだ税制改革を織り込んでいない状況とみる。
クリスマス休暇を控えていることも動きにくい要因と考えられる。

長期金利が上昇してもドル上昇がユーロやポンドに対して抑えられているのは各国の金融政策の転換が要因でもある。
それだけに今日の日銀会合での黒田総裁の発言に注目が集まる。
総裁は先月リバーサル・レートに言及しており、今回も同様に発言するようなら出口戦略への思惑から円が買われる可能性もあるが一時的とみる。
減税法案の成立は財政赤字などの不安が伴うものだが、それだけに織り込まれていない分上昇余地が大きいともいえそうだ。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長