PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

先週金曜日はアジア時間堅調推移だった日経平均株価を背景にドル円はジリ高で推移、早朝に113.07安値を付けた後夕方6時前に113.59をタッチしました。
その後は米雇用統計を前に小幅な動きとなって直前安値は113.47レベル。

11月の米国雇用統計はNFPが+22.8万人と市場予想+19.5万人を上回り、失業率は予想通り4.1%となりましたが前月分が26.1万人から24.4万人と下方修正。
更に注目の平均時給が前月比で予想+0.3%が+0.2%、前月分が0.0%から‐0.1%とこれも下方修正されたことで来年の利上げが緩やかなものになるかもという思惑で瞬間タッチした113.57から113.14まで売られましたが、下値はしっかり。

その後は11:41PMに2.362%レベルから上げに転じた米10年債利回りの上昇に連れてドル円は回復し111.59高値と面合わせしたのが午前2時前。
その後は動意が無くなり3時間ほど113.50‐55で揉んで午前5時から113.47レベルへ下げて動かなくなって113.49でNYは引けています。

数字が悪くても113.00‐05では止まりそうなイメージでしたが、予想比良かったNFPと下方修正の平均時給とで相殺、市場の売り上がりショートがいて113.14で下値が止まった相場だけに今日もすぐに売りこまれる感じはしていません。

今週は米国13日・英国14日・欧州14日と政策金利発表が立て続くだけにクリスマス前のポジション調整と相まって注目されます。
113.35‐40は結構ビッド気で買いたい人が買いレートを上げてくる可能性がありそうですが、11月に114.736で頭を押さえられ、しかし気持がドルブルになって市場の短期勢がロングに傾きその後痛い目に遭っているだけに114円手前は買い上がるのも慎重でしょう。

今日は押し目買い113.40台イメージから慎重なスタートとしたいです。
今週もよろしくお願い申し上げます。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

08:50  日本    10-12月期四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数
08:50  日本    11月マネーストックM2
09:01  イギリス  12月ライトムーブ住宅価格


先週はロシア疑惑への警戒感が漂う中で米国税制改革一本化の動きや暫定予算案の可決などからドル上昇の余地が拡大。
また、欧州ではドイツの連立政権への動きや英国のEU離脱交渉が進捗するなど市場全般に安心感が広がりドル円は底堅い動きが続いた。

また、週末に発表された米雇用統計では注目の平均時給が0.2%増と予想の0.3%増を下回ったことを受け発表直後ドル売りで反応。
しかし、11月非農業部門雇用者数変化が予想の19.5万人を上回る22.8万人に増加したことや、失業率が予想通り4.1%と歴史的な低水準となったことにより、結果的に下落した後は買い戻しが入りドル円は113円ミドル付近で引けている。

ポンドは離脱交渉が3分野で合意したことを受け一時は買いが入ったもののその後は下落に転じている。
ただ、対円では底堅い動きが続いており今年最高値の付近で引けた。
ユーロはドイツの連立政権への動きが再び高まり対円で買いが強まった。
ただ、米国の株価上昇による米長期金利の上昇などからドル高が進む中で対ドルでは上値の重い展開となった。

今週は前週の米暫定予算案が可決しトランプ大統領がインフラ投資計画を1月に取り纏める方針を示すなど市場に安心感が広がる中で米国税制改革の審議が継続。
難航が予想されるものの、減税への期待から株式市場の上昇が継続するようなら長期金利の上昇につながる。

今週は今年最後の最も注目されるFOMC会合が開かれる。
今回は0.25%の利上げが予想され既に織り込み済みとなるが注目は来年の金利予想に集まる。
来年度に税制改革が実施されるとなれば景気とともに株価を更に押し上げることになり過熱感が懸念される。
そうなれば来年の利上げペースを加速する必要に迫られることから、ドルの一段の上昇を促すものとなる。

また、今週はBOEやECBの政策会合が開かれる。
先週はユーロポンドのポジションの巻き戻しなどからユーロ売りポンドの買いが目立った。
対ドルではドル買いの動きもありユーロやポンドの上値が抑えられた。
結果的にFOMCが相場の中心となることからドルの上昇が一段と強まれば先週の流れを踏襲することになりそうだ。
いずれにしても、今週はクリスマス休暇前でもあり今年の最大の山場となるかもしれない。
各通貨も値動きが激しくなる可能性があり、クロス円ともに大きなチャンスとなりそうだ。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長