PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

2.325%レベルで揉んでいた時はドル円も112.60-70レベルで揉み合いとなっていましたが、2.34%を超えてきた午前3時26分頃から動きが出始めてドル円はクリアに112.80を突破。
市場がストップになっていたため、損切りをヒットしてそのまま112.90台へ。

113.00には売りものもあったが113.10のストップもこなして高値113.16までタッチ。
10by30 Point & Figureで1回もリバースないまま吹き上がりました。
同様にユーロ円も133.28までリバースなく上がっています。
133.00越えにこれもストップがあって、ショートの損切りが原動力。

昨日のアジア時間、朝方から112.50を背に売っていた連中が買い戻しが上手く出来ず112.80‐85にストップを置いていた分が引っかけられたと思います。
午前5時に米10年債が2.374%の高値を付けていますが、その後の反落はドル円にはほとんど影響を与えませんでした。

112.97で置いた指値売りが付いており、113.10で売り増ししていますが、コスト113.035ですので一旦113.06-08で止めようかな。
まだショートでしょ、市場は。
では後ほど。

トランプ氏は来年1月初めにインフラ投資計画を発表すると発言。
米景気への楽観論が広がり、ドルは一段と買い進まれました。
議会で2週間のつなぎ予算案が可決され、政府機関の閉鎖が回避されましたが大きなドル買い材料とはなっていません。
今日は113.50手前は重たく113.00オプションに吸い寄せられる可能性があります。
112.80にかけては下値は固いと思われます。

本日もよろしくお願いいたします。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

*     中国     11月貿易収支
06:45  ニュージーランド  7-9月期四半期製造業売上高
08:50  日本     7-9月期四半期実質国内総生産
08:50  日本     10月国際収支・経常収支
08:50  日本     10月国際収支・貿易収支
09:00  日本     10月毎月勤労統計調査-現金給与総額
09:30  オーストラリア  10月住宅ローン件数
14:00  日本     11月景気ウオッチャー調査-現状判断DI
16:00  ドイツ    10月貿易収支
16:00  ドイツ    10月経常収支
16:45  フランス   10月財政収支
16:45  フランス   10月鉱工業生産指数
18:30  イギリス   10月鉱工業生産指数
18:30  イギリス   10月製造業生産指数
18:30  イギリス   10月貿易収支
22:15  カナダ    11月住宅着工件数
22:30  カナダ    7-9月期四半期設備稼働率
22:30  米国     11月非農業部門雇用者数変化
22:30  米国     11月失業率
22:30  米国     11月平均時給
24:00  米国     10月卸売在庫
24:00  米国     12月ミシガン大学消費者態度指数


中東の地政学的リスクや米国暫定予算問題、そして英国のEU離脱問題など悪材料が重なりリスク回避の動きが進んだものの、その反発の動きが始まった。

昨日の東京市場では前日のNY株式市場の落ち着きを好感し日経平均株価が前日の大幅安から一転、大幅高となった。
これを受けドル円も112円ミドル付近まで上昇。

欧州時間にはEU報道官が「ブレグジット交渉に関してこれまでのところ決定していない」との報道でポンドが下落。
その後NY市場で英国はアイルランド国境問題が進展するとの見方や「EU離脱に伴う清算金に関して著しい進展があった」との報道でポンドが買われポンド円の上昇によりドル円もつられて押し上げられた。

また、米下院で暫定予算案が可決したこともありドル全般に買いが入りドル円は113円台に上昇して引けている。
前日のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことなどによる地政学的リスクの高まりも一時的なものとなった。
また、英国の離脱問題やドイツの連立問題も解決に向けて動き出したことを好感。
期限の迫った暫定予算も一先ずしのげるとの見方も広がった。

本日の雇用統計はハリケーンによる復興需要などから賃金上昇が見込まれており、予想通りであればドル買いが更に進むとみる。
悪材料が重なり偏り過ぎたリスク回避による円高の反発が始まった可能性が高い。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長