PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

昨日は午後6時までで111.95まで下げていたドル円でしたが、ここで下落が止まりNY参入前に112.17まで回復していました。
しかし1.1736で切り返して上昇を始めたユーロドルの動きからドル売りが次第と強まって午後10時過ぎには112.00割れへ。

背景は2.37%台が重たかった米10年債利回りの低下。
感謝祭前で閑散な市場でしたが、米10月耐久財受注の下振れもあって米株式が下落、リスクオフで債券を買う動きが優勢となり、米10年債利回りが低下したと考えられます。

更に連邦公開市場委員会 議事要旨で12月に米利上げを行うことは視野に入っていますが「数人の当局者がインフレの弱さを理由に近い時期の利上げに反対」とヘッドラインに流れたことで一気に長期金利が下落しドル売りに傾斜。
ただし多くのFOMC参加者は「近い時期の利上げは正当化されると判断」している事は事実。
これで111.14までストップロスを巻き込んで下落し戻りは111.30まで戻せず111.22でNYは引けました。

本日は東京もお休みで111.316まで上げた後111.198売りまで下げて今は111.23近辺で推移。
111.00には買いオーダーがありそうですが、111.50にかけて戻り売りも控えていそう。
日米が休場で流動性は低下しているため、大口のフローで一気に流れが変わることに注意。

111.05近くで買ってみて110.80でストップ。
利食いは111.50近辺でイメージします。
200日移動平均線を割り込んでおり200日線111.716 90日線111.535が目先のレジスタンスに切り替わった感じです。
先に跳ねるようなら戻り売りで参入し、111.83-85で損切りイメージです。
本日もよろしくお願いいたします。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

*     南アフリカ  南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利
06:45  ニュージーランド  7-9月期四半期小売売上高指数
09:00  シンガポール  7-9月期四半期国内総生産
14:00  シンガポール  10月消費者物価指数
16:00  ドイツ    7-9月期国内総生産
16:45  フランス   11月企業景況感指数
17:00  フランス   11月製造業購買担当者景気指数
17:00  フランス   11月サービス部門購買担当者景気指数
17:30  ドイツ    11月製造業購買担当者景気指数
17:30  ドイツ    11月サービス部門購買担当者景気指数
18:00  ユーロ    11月製造業購買担当者景気指数
18:00  ユーロ    11月サービス部門購買担当者景気指数
18:30  イギリス   7-9月期四半期国内総生産
21:30  ユーロ    欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
22:30  カナダ    9月小売売上高


昨日は祝日前の東京市場でドル円は上値の重い展開で始まり、NY市場でも予想を下回った経済指標の結果を受け加速。
円高ドル安の動きが強まった。
昨日の東京市場では日米金利差縮小の思惑からドル円は上値の重い展開で始まった。
辛うじて112円台を保っていたドル円も欧州市場に入るとユーロが欧州危機への懸念から下落したことでドル安となり111円台に突入。

その後NY市場で米10月耐久財受注が-1.2%と予想の0.3%を下回ると市場はドル売りに反応。
前週分新規失業保険申請件数やミシガン大学消費者態度指数・確報値が予想以上の好結果を示したものの、市場は悪材料に対してだけ反応。
その後FOMC議事要旨が公開されるとドル売りが加速。
議事要旨では数人のメンバーが弱いインフレを理由に当面の利上げに反対し、「インフレが2%目標に向けて軌道が明らかになるまで利上げを延期すべき」と指摘した。
一方、多くのメンバーは「近い将来利上げは正当化され、経済がトレンドを上回り続ける」との判断を示した。
市場は利上げにネガティブ材料に反応。
米長期金利は低下しドルは全面安となりドル円も111円前半に下落した。

今日は日米が祝日となることもあり市場の流動性が低下したことで最終的にポジションの巻き戻しが入ったとみられる。
今日もドル円にとってはネガティブ材料に反応しやすい余韻が残るとみられるが、特に目立った材料はない。
市場の注目は日米以外の通貨であるユーロやポンドなどに移りそうだ。
ただ、短期的な取引が中心となれば「往って来い」になりやすく、深追いは禁物だ。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長