PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

週末の北朝鮮リスクで売られていた分の巻き戻しで結構戻しました。
早朝の高値がグローバルインフォさんによれば108.521まで。
その後108.15近辺まで緩んでから切り返して今の108.40という値動きです。
金曜日の高値が108.48だったので、そこから下げた107.32を全値戻し!

今日はSep11でNYの朝、黙とうを捧げる時間に北朝鮮がミサイル撃ったら米国は激怒すると思いますが、一応国連安保理の採択を待つ姿勢でしょうか?
本日の「国連安全保障理事会における新たな北朝鮮制裁決議採択」が行われた場合には、さらなるミサイル発射に繋がる挑発を行う可能性が高いと思われます。

先週金曜日、このままの勢いでNYが売ったら、一気に107.00が割れる可能性すらあるのではないかと思いましたが、107.25‐30を攻めて割れなかったらショートカバーで107.70‐80まで持ち上がる可能性も感じていました。
しかし、107.30台を全く攻めずに107.70-80まで戻し、そのまま止まらずに108.07まで跳ねる想定外の動き。

引け前に107.63まで緩んで107.85引けとなっていましたが、北朝鮮が週末に何もしなかったことで、週末の地政学リスクを織り込んだ分の巻き戻しが朝一番で入って今朝は108.521まで早朝に上がってから108.10台半ばまで緩み108.49まで再び上がりました。
ただし参加者も増え、戻り売り圧力が強まって108.25レベルへ反落しています。

5・10日の買い、ならびに国連安保理決議待ちでそれまでは北朝鮮の行動はなさそうとの思惑もあって朝方はドル押し目買い姿勢が強まる可能性はありますが、108.15-20の押し目を買うのと108.50から108.75‐80にかけて買い上げるのとは訳が違います。
跳ねたら108円台後半は売りたいとイメージしています。
8月に何回も止まった108.60-85ゾーンはしっかりと上値抵抗線となると考えています。

本日もよろしくお願い申し上げます。


本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

08:50  日本    7月機械受注
08:50  日本    8月マネーストックM2
13:30  日本    7月第三次産業活動指数
21:15  カナダ   8月住宅着工件数


先週は週初から北朝鮮核実験実施報道に加えミサイル発射準備が確認されるなど、地政学的リスクの高まりから円高ドル安が先行。
また、米国ではハリケーン「ハービー」に続きカテゴリー5という大きなハリケーン「イルマ」が発生。
米経済に打撃を与えるとの見方からNY株式市場は大幅下落し、それが更に円高を促した。
ハリケーンの影響は同時にFRBの利上げを遅らせる懸念も浮上したことでドルの重石となった。

また、トランプ大統領は不法入国移民の在留容認制度DACAを撤廃することを主張。
これを受け経済界や共和党内部で反発を買った。
一方、ハリケーンによる被害救済法案を可決するとともに債務上限の3か月延長も抱き合わせで合意したことで、一時的にドルの買い戻しがみられた。

ところが、共和党の6か月延長要求に対しトランプ氏が独断で3か月延長を受け入れたことから、共和党内部での不協和音が更に増した。
これにより税制改革などトランプ政策への懸念が拡大しドル売りにつながった。

更に、フィッシャーFRB副議長が10月中旬で辞任を表明。
また、トランプ氏はコーンNEC委員長を次期FRB議長の候補として指名しないことが報じられ、金融政策への不透明感が高まった。
これもドルへの不安材料として捉えられている。

北朝鮮リスク、DACA、ハリケーン、債務上限問題、FRB人事、トランプ大統領の指導力など、全てドルにとってネガティブ材料が重なりドル円は108円の底を割り込み、NY市場は引けている。
今後もこれらの問題は燻り続けることになるが、それでも悪材料が重なり、過度な悲観論からドル売りに傾き過ぎたように見える。

今週は北朝鮮の建国記念日が過ぎ去り今のところ挑発行動はみられず、当面の危機は後退。
ハリケーン問題も寧ろ復興需要などへの期待が高まる可能性もある。
また、債務上限も一先ず12月まで延長したことでデフォルト懸念は免れるなど、過度なドル売りの反発が入りやすい。

ただ、トランプ政策やFRBの年内利上げ期待の後退など、ドルの上値を抑える要因は依然として燻る。
今週は過度な警戒感からのドル下落に対する反発が入りやすいものの、ドルの上値は限定的とみる。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長