PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

昨日はトランプ大統領の「火力と怒りに直面する」発言と北朝鮮の「グアム島周辺に中距離弾道ミサイル攻撃を行う作戦を検討中」との応酬で円買いに振れてNY時間に109.56安値までドル安が進んだが109.50手前での利食い、ならびに2.21%から上昇に転じた
米長期債利回りに連れてドル円は上昇、110.17までタッチのあと、一旦109.75まで緩んだものの、引けは110.05でした。
朝方シドニーでは109.905売りがありましたが、110.147まで上がって来ています。

背景として考えられるのが米政権当局者の発言。
ロイターが匿名を条件に米政権当局者は9日、トランプ大統領が前日、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界が見たことがないような炎と怒りに直面する」と述べたことについて、「計画された発言ではなく、自発的なものだった」との見解を示した。(ロイター)

同当局者は米政権で北朝鮮問題を担当。
ロイターに対し匿名を条件に、前日のトランプ氏の発言は「計画されたものではなく、自発的なものだった」 とし、「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の発言などに対応してレトリックをエスカレートさせることは検討されていなかった」と指摘。
同発言の文言について事前に側近と打ち合わせていなかったことを明らかにした。
このことが市場の緊張緩和に一役かったように思います。

それでも110.50にかけて売りが出やすい地合いは継続。
ただし109.75-55ゾーンの底固さを実感した市場は材料を与えられないと突っ込み売りはしない模様に見えます。
109.85‐110.25をコアにしたレンジ取引の中でショートが溜まれば夕方ショートカバーでジリ高になる可能性は残ります。
昨日ほどベアになる感じではありません。

109円台への下げがあるかどうか見つつ大きく跳ねたら110.20アッパーは売りますが、基本は押し目買い探し109.95で朝方はイメージします。
本日もよろしくお願いします。
仲値にかけてのジリ高では、あまり早くから売らないように心がけたいと思います。

本日の詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

06:00  ニュージーランド  ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
08:01  イギリス  7月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数
08:50  日本    6月機械受注
08:50  日本    7月国内企業物価指数
08:50  日本    前週分対外対内証券売買契約等の状況
08:50  日本    前週分対外対内証券売買契約等の状況
13:30  日本    6月第三次産業活動指数
15:45  フランス  6月鉱工業生産指数
17:30  イギリス  6月鉱工業生産指数
17:30  イギリス  6月製造業生産指数
17:30  イギリス  6月貿易収支
21:30  カナダ   6月新築住宅価格指数
21:30  米国    7月卸売物価指数
21:30  米国    前週分新規失業保険申請件数
27:00  米国    7月月次財政収支


前日北朝鮮がミサイル搭載の小型核弾頭を開発したとの報道で市場のリスク回避の動きが昨日も相場の重石となった。

昨日の東京市場では北朝鮮の地政学的リスクが懸念される中でNY市場からの流れを継いで日経平均株価が下落。
ドル円も110円を割り込むなど円高の動きがクロス円でも強まった。

欧州市場に入ってもリスク回避の流れは変わらず、欧州株価下落や米長期金利の低下によりドル円は109円ミドルまで下落した。

前日に引き続きNY株式市場も三指数ともにさえない展開で始まる中でユーロにまとまった売りが出て急落。
ドルの買い戻しが全般に強まりドル円も110円台に押し戻された。
下落したユーロもその後は買い戻しが入り下落前のレベルに戻るなど投機筋の動きが目立つ一日となった。

市場は夏休みモードに入っており流動性が低下していることからちょっとした仕掛けに動きやすくなっている。
特に北朝鮮リスクが燻る中で円や金といった安全な資産に資金が流れやすくなっている。

昨日はFOMCでの投票権を持つエバンス・シカゴ連銀総裁が「最近の弱いインフレ見通しに疑問、9月にバランスシート縮小は妥当」と発言。
ハト派で有名な総裁も9月のバランスシート縮小に前向きな姿勢を示したことはコンセンサスが一致していると思われる。

ただ、利上げに関しては物価次第ということだけに、今日のPPIや明日のCPIに注目が集まる。
薄商いのため往って来いになりやすく短期取引に徹したい。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長