PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

ドル円はやはり戻り売りから。
イメージは109.65-75で考えて109.60近辺から打診売りスタートか?
プライスアクション次第ですけど。
ストップは110.00で。利食いは109.30割れで。

詳細はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

07:45  ニュージーランド  1-3月期四半期製造業売上高
08:50  日本    5月外貨準備高
10:30  オーストラリア  1-3月期四半期国内総生産
14:00  日本    4月景気先行指数(CI)・速報値
14:00  日本    4月景気一致指数(CI)・速報値
15:00  ドイツ   4月製造業新規受注
20:00  米国    MBA住宅ローン申請指数
21:30  カナダ   4月住宅建設許可件数
28:00  米国    4月消費者信用残高


昨日は米国長期金利の低下や株安などからドル安円高の動きが進んだ。
東京市場では前日のNY株安の動きを受け日経平均株価が下落。
リスクオフの円買いが強まるとドル円は110円の大台を割り込んだ。
昼過ぎにはRBA会合が開かれ、緩和政策継続との声明を受け豪ドルは下落。

その後米長期金利が低下したことでドル売りが強まると豪ドルは反発。
ドル円は109円前半まで下落した。
中国が米国債を追加購入する用意があるとの一部報道を受けたものだ。

NY市場では明日のコミー元FBI長官の公聴会を控えリスク回避の動きが強まりNY株式市場は三指数ともに前日に引き続き下落。
テロ騒ぎがあったことも市場の不安感を誘った。

明日8日はコミー元FBI長官の公聴会だけではなくECB理事会や英国選挙というビッグイベントを控え市場はリスク回避の円買いの動きを活発化させている。

一部報道でコミー元FBI長官はフリン氏を巡る捜査で「トランプ大統領の司法妨害と考えるかどうかには言及しない」「モラー特別検察官との間で証言内容を調整済み」と発言したとの報道が伝わるとドルが買われる場面も見られたが上昇は一時的となった。

英国選挙では与党保守党が過半数には22議席足りないとの見通しが示されるなど、いずれにしてもリスクは一層高まりやすい。
円高リスクが高まりやすい状況は今日も継続。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長