PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

本日はマーケットナビにてだいまんさんの予想を参考にして頂ければ幸いでございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

*     イギリス  英中銀金融政策委員会(MPC)1日目
08:50  日本    4月外貨準備高
10:30  中国    4月消費者物価指数
14:00  日本    3月景気先行指数
14:00  日本    3月景気一致指数
15:45  フランス  3月貿易収支
15:45  フランス  3月経常収支
15:45  フランス  3月鉱工業生産指数
20:00  米国    MBA住宅ローン申請指数
20:00  ユーロ   ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
21:30  米国    4月輸入物価指数
21:30  米国    4月輸出物価指数
27:00  米国    4月月次財政収支


ドル円の上昇が止まらない。
昨日の東京市場でドル円は113円台に乗せて始まったものの日経平均株価が軟調な地合いとなり上値が抑えられた。

しかし、米長期金利が上昇したことを背景に欧州市場ではドルが全面高となったことでドル円もNY市場にかけて114円台に到達。
また、NY株式市場も堅調な地合いとなりリスクオンの円安が進む中でクロス円ドル円ともに上昇。
ドル円は一時114円31銭を付けた。

この日は米ボストン連銀総裁や米ダラス連銀、そして米カンザスシティー連銀総裁が相次ぎ利上げに前向きな発言をしたことで米長期金利が上昇しドルを押し上げた。
その後引けにかけて北朝鮮高官が核実験実施を示唆する発言があり株価やドル円が下落に転じた。

ドル円は113円後半に押し戻されたが、市場の北朝鮮に対する反応は低下しており再び114円台に乗せて引けてきた。
欧州政治リスク、トランプ大統領への政策期待、そして北朝鮮の地政学的リスクなどが後退したことが円売りにつながっている。
また、米国FRBの利上げを更に織り込む格好でドル高円安の歩調は本日も継続するとみる。
ただ、「好事魔多し」ではないがリスクは依然として燻ぶる中で損切りも早めに入れておきたい。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長