PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

最初は逆張り的に一回は跳ねたら売りたいと思います。

114.50にも数億ドル規模ですがオプションもあるので114.60-70売り、114.40-30買い戻しの回転はオプションホルダーが行ってくる可能性が高いでしょう。
114.50近辺は手出し無用!

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

08:50  日本   2月マネーストックM2
08:50  日本   前週分対外対内証券売買契約等の状況
09:00  日本   1月毎月勤労統計調査-現金給与総額
09:01  イギリス  2月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数
10:30  中国   2月消費者物価指数
15:30  フランス  10-12月期非農業部門雇用者・改定値
15:45  スイス  2月失業率
21:30  米国   2月チャレンジャー人員削減数
21:45  ユーロ  欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30  ユーロ  ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
22:30  カナダ  10-12月期四半期設備稼働率
22:30  カナダ  1月新築住宅価格指数
22:30  米国   2月輸入物価指数
22:30  米国   前週分新規失業保険申請件数


明日の米雇用統計の前哨戦ともいえる米ADP雇用統計が予想を大きく上回り、3月利上げ期待が改めて強まりドルは全面高となった。

東京市場では円買いの動きが強まりドル円クロス円ともに上値の重い展開が続いた。
ドル円は一時113円61銭まで下落。しかし、欧州市場に向けて米長期金利が上昇するとドルは全面高。
特にポンドが急落するなどドル買いはユーロドルやドル円にも波及。ドル円は114円台に押し戻された。

NY市場ではこの日発表された米ADP雇用統計が29.8万件と予想の18.9万件を大きく上回った。
14年4月以来の大幅な伸びとなった。
この結果を受け米長期金利は一時昨年12月以来の2.58%に上昇しドル円は114円74銭まで上昇。
ただ、NY株式市場が全般に小幅の軟調な地合いとなったことで円買い戻しの動きも見られた。

今日はECB理事会が開かれるが、市場ではテーパリングの思惑も燻ぶる中で神経質な動きが予想される。
ここにきて米雇用統計が予想を大きく上回るとの見方から来週のFOMCでの金利予想への期待が高まる。
余り期待が高まり過ぎた場合の反動には注意したい。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長