PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

114.00挟んで小動きが続く可能性高い。跳ねたら売りから。

スタートから見慣れたレンジで動きだすまで今日は様子見を続けます。
基本は跳ねたらドル円は売りたい方向。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

*    中国   2月貿易収支
06:45  ニュージーランド  10-12月期四半期製造業売上高
08:50  日本   1月国際収支・経常収支
08:50  日本   1月国際収支・貿易収支
08:50  日本   10-12月期四半期実質国内総生産
14:00  日本   1月景気先行指数(CI)
14:00  日本   1月景気一致指数(CI)
15:00  日本   2月景気ウオッチャー調査-現状判断DI
16:00  ドイツ  1月鉱工業生産
16:45  フランス  1月貿易収支
16:45  フランス  1月経常収支
17:15  スイス  2月消費者物価指数
21:00  米国   MBA住宅ローン申請指数
22:15  カナダ  2月住宅着工件数
22:15  米国   2月ADP雇用統計
22:30  米国   10-12月期四半期非農業部門労働生産性・改定値
22:30  カナダ  10-12月期四半期労働生産性指数
22:30  カナダ  1月住宅建設許可件数
24:00  米国   1月卸売在庫


為替市場は今週末の雇用統計を控え様子見気分が広がっており、小幅な値動きとなっている。
昨日の東京市場では米国早期利上げ期待からドル買いが先行。
ドル円は114円台に乗せたものの日経平均株価がさえない動きとなり円買いも強まった。

欧州市場ではユーロクロスが買われたことでドル売りが強まったが、その後米長期金利が上昇したことを受けユーロは急落。
ドルもつられて上昇するとドル円も114円台に乗せてきた。

NY時間に発表された米1月貿易収支が予想通り485億ドルの赤字となり、対中国での赤字額が大幅増となったが対日では減少。
発表後ドル円はこの日の高値となる114円14銭を付けたがその後は利食い売りに押された。

米長期金利は2.5%台に乗せてきたものの、ドル買いには慎重な動きがみられた。
NY株式市場も三指数ともに小幅下落。
3月利上げに対してはほぼ織り込んだものの、その先の利上げペースに市場の注目が集まる。
今週末の雇用統計が予想を上回る好調な結果となれば米ファンダメンタルズの強さが改めて意識される。

今日は米ADP雇用統計に注目が集まる。
利上げ織り込み済みの状況下で予想を下回るようなら一時的にドル売りに反応しそうだ。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資
 家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長