PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

116.650、116.550で買い。
116.300でストップ、利食いは117.150でイメージしますが利食いは流動的に考えたいと思います。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

16:00 イギリス 12月ネーションワイド住宅価格
18:00 ユーロ 11月マネーサプライM3
22:30 米国 前週分新規失業保険申請件数


昨日の東京市場は好調な米経済指標の結果を受け楽観的な見方からドル円は底堅い動きで推移。
欧州市場はこの日からクリスマス休暇が明け通常の状態に戻り始めたところでユーロ売りが先行。
ポンドも同時に下落した動きを受けドルは全般に買い圧力が強まった。

NY市場にかけてドル円はこの日の高値となる117円82銭まで買い上がった。
市場参加者が戻ったNY市場では株式市場が三指数ともに軟調な地合いで始まった。
この日発表された11月住宅販売保留指数が予想を下回ったことも嫌気された。

その後実施された米5年債入札が好調な結果となったことから10年債利回りが低下。
ドル高で始まった欧州市場の反動からドルの売り戻しが入りドル円は117円06銭まで下落。

一方、ユーロやポンドの買い戻しは小幅に止まり、結局ドル全体からみると底堅い動きとなった。
クリスマス休暇明けの欧米市場では市場ごとにまだら模様で、全体的に方向感の探り合いが目立つ。

東京勢は昨日で仕事納めというところが多く、徐々に参加者が減る一方で、欧米勢はここから実質新年度入りのような動きに入る。
株式が下落し債券が買われるのはリスク回避の動きではあるが、それもレンジ内でのもの。
そろそろ、探り合いが終わり次の方向が見えてくるまでは慎重に取引を行いたい。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長