PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

押し目買いを114.45-50で行うかどうするか、ちょっと流れを見たいです。

または114.60台でもストップを浅くして飛びつき買いするか。
海外ファンドは115.00越えをパワープレーで狙いそう。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

注目のOPEC協議は8年ぶりに合意に至ったことでドルは全面高。
再びまさかの動きが市場を席捲した格好だ。

東京市場はOPEC協議を控え株式市場は1円の上昇とこう着状態となる中ドル円はやや底堅い動きで推移。欧州市場も同意の乏しい動きが続いた。
NY市場に入りOPEC協議でサウジがイランに歩み寄りを見せたことで日糧120万バレルの減産を決定するなど8年ぶりの合意に至ったとの報道が伝わるとドルは上昇。

最初はじり高となりドル円は113円ミドル付近でもみ合いが続く中で、ゴールドマンサックス出身のムニューチン氏が次期財務長官に指名されるとの報道が伝わるとドルは更に上昇。

原油価格も49ドル台に上昇するなどリスクオンの動きも重なりドル円は114円台ミドルに上昇。
クロス円も全面高となるドル高・円安の動きが強まった。

この日発表されたPCEデフレーターは14年10月以来の高い水準となり、ベージュブックも経済は大半の地域で引き続き拡大していることが明らかとなった。
前日の米GDP改定値も含め堅調な米国経済を背景にドル高地合いは継続。

週末のイタリア選挙は懸念材料となるものの、市場の楽観的なセンチメントは懸念を上回るものとなっている。
ドルの上昇はまだ道半ばとみており、押し目を待っていると流れに乗り遅れることになる。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長