PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

本日は112円台後半から113円台前半の戻り売りと昨日買い切れなかった輸入の112.20以下~111円台後半の押し目買いとがレンジを作り、さらに112.00のオプションに吸い寄せられる場面もあるかもしれません。

イメージ的には112.60-75ゾーンで引きつけて売りで様子見。
買いは112.15以下111.80にかけて。
年金の買いが出ない様なら113円台はきついと思われ引きつけて売りから入ってみたい。
ストップは113.10で。付いたらもう一回売り直します。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

ドル円の修正はほぼ一巡したとみられるが、今日から始まるOPEC総会に向けて一時的に円高に振れる可能性もあり注意したい。
昨日の東京市場では前日から下落が続いたドル円も輸入サイドのドル買い円売りもあり底堅い動きで始まった。

欧州市場に入るとユーロやポンドを中心とした買いが強まりドル円も112円台に乗せるなど円安の流れが再び強まった。
NY市場では米長期金利の低下に伴いドル売りが強まる中で株価が上昇。

また、この日発表された米7-9月期GDPが3.2%と予想の3.0%を上回りドル円は113円前半まで上昇。
その後は原油価格が下落する中で円の買い戻しが入りドル円は112円前半まで押し戻されるなど方向感の定まらない動きが続いている。

今日は注目のOPEC総会が開かれるが、合意できなかった場合には一時的に円高に振れるとみられる。
もし減産合意に至ったとしても原油価格の上昇は限定的との見方があり、どちらにしても円高に振れやすくなる。
ただ、このイベントリスクが終われば調整的なドル売りも終了し円売りが再開するとみる。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長