PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

どこを買うかですけど、112.20~112.00は買いが出てくると思うので111.80にストップを置きながら押し目買いスタンス。
112.25打診買い。本来は112.10あたりから下を買いたいです。
利食いは112.75-80で。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

勤労感謝の祝日となったアジア市場でドル円は111円を挟んだ小動きが続いた。
欧州勢は投機筋よるドル売りで参加したがすぐに買い戻しを入れるなど、その後も動意が乏しかった。
しかし、NY市場に入ると一転。ドルは米長期金利の上昇により全面高で始まった。

NY市場が始まると米長期金利が上昇しドル買いが強まる中で、この日発表された米10月耐久財受注が4.8%と予想の1.7%を大きく上回ったことからドル買いが一気に進んだ。

その後発表された新築住宅販売件数は-1.9%と予想の-0.5%を下回ったものの、前年比でみると+17.8%と大きく上昇。
ドル売りには繋がらなかった。
それだけドル買いの勢いが強まっていたという事だろう。
ドル円は3月以来の高値112円97銭まで上昇するなど買いが止まらない。

未明に公開されたFOMC議事要旨では12月利上げが改めて示唆されたが、市場は既に織り込み済みという事から寧ろドルの利食い売りにつながった。

NY市場は感謝祭で休場になるが、ポジション調整は見られず寧ろドル買いが強まった。
大統領選挙後の動きはこれまでの常識とは異なる動きが目立つようになっている。
それだけドル買いポジションが積み上がってないというよりも買い遅れていたと考えられる。

本日NY市場は休場となり一時的な調整も見られそうだ。
ドル買いの動きは今後も継続するとみており、押し目買いスタンスは継続。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長