PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

今日は105.00割れは上で売ったオプションの買い戻しも入ってくると思われること、更には105円台のショートの利食いも出やすく押し目買い。
104.90~80で。ストップは104.60に置き、利食いは105.25-30で。(昨日のNY 高値の手前で止めたい。)
105円台の飛びつき買いは見送りたい。

本日もよろしくお願い申し上げます。

詳しくは取引画面にログインしマーケットナビでチェックしてください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

昨日のロンドン時間に発表された英国7-9月期GDP速報値は0.5%と予想の0.3%を上回った。
また、懸念されたドイツ銀行の決算も黒字となり市場に安心感が広がった。
これを受け欧州全般に長期金利が上昇し株価も堅調に推移。

一方、NY時間に発表された米9月耐久財受注は-0.1%と予想の0.0%を下回ったことでドルが売られる場面もみられた。
しかし、8月が上方修正され前月から改善されたことなどからドル売りは限定的となった。
米長期金利は欧州金利上昇につられる格好で一時1.86%まで上昇したことでドルは全面高。

原油価格もサウジや湾岸諸国がピーク時の4%削減されるとのニュースが伝わり上昇。
NY株式市場は利上げ期待から三指数ともに小幅下落。
結局、この日はドル高原油高となりリスク回避の円安とドル高が重なりドル円は7月以来の105円台に上昇してほぼ高値圏で引けている。
市場には楽観的なセンチメントに傾いておりクロス円全般に買いが入った。

今日はNY時間に米7-9月期GDPや消費者信頼感指数が発表されるが、市場は好材料に反応しやすい状況となっている。
来週は日米金融政策会合が開かれ、その後大統領選挙を控える。
今のドル安円高の流れが出来たとは言えないものの、目先リスクオンの動きは継続とみる。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長