PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

どちらかと言ったら引きつけて買いから入りたいイメージの方が強いです。
103.55-50で。ストップは103.15で、利食いは104.10でイメージしておきます。

本日もよろしくお願い申し上げます。

詳しくは取引画面にログインしマーケットナビでチェックしてください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

先週末、米国半期為替報告書で日本が為替管理リストに指定されたことや、米財政赤字拡大が示された。
週明け東京市場ではそれらのニュースでドルが売られるとの見方もあったが全く影響は見られずドル円は104円台前半での高値圏で推移。
欧州市場ではユーロの上昇に伴いドルは全般に上値の重い展開で推移。

NY時間に発表されたNY連銀製造業景気指数が-6.8と予想の+1.0を大きく下回ったことで米長期金利が低下。
ドル全面安となりドル円は103円80銭付近まで押し戻された。

NY株式市場も三指数ともに小幅低下するなどさえない動きとなり円買いの動きも強まった。
フィッシャーFRB副議長が「低金利が長引けば景気後退に対する弱さが増す」と発言。
先週のハト派的なイエレン議長発言とは反対のタカ派的な内容となったが市場での反応は限定的となった。

株安や原油価格が1バレル50ドルを割り込むなど円買い材料が広がる中でNY連銀製造業景気指数が悪化したことでドル安の動きも重なりドル円の上値の重さが目立った。
今日のNY時間に発表される米CPIが予想を下回るようなら一時的にドル円の売りが強まる可能性が高まる。

ただ、全般にドル高円安傾向に傾き始めている中で一時的なポジション調整の動きとみることが出来る。
ドル円やクロス円ともに下押しがあれば買いのチャンスとなりそうだ。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長