PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


< USD JPY>          

朝方は104円台が重たくて戻り売りイメージでしたが、突然ポンドドルが朝8時過ぎに1.2610レベルからEBSは1.1841まで、 ロイターディーリングはなんと1.1378まで付いたとのこと。
その後強烈に戻し1.24819-1.23511-1.24768と動きましたが、1.2500には一度も回復できず。

ポンド円も強烈に下落したため、ドル円はポンド円の売りに引きづられて103.54まで緩みましたが、突っ込んで売った分が捕まって103.989まで大きくショートカバー。
ただし104.00手前まで2回買い上げましたが、104円の戻り売りに潰されて103.75へ。
今は103.80-90で揉み合いとなっています。

今晩は米雇用統計ですが、12月の利上げを占う意味でも重要な指標。
予想は175Kですが、数字が良ければ(200K以上)ならドル買いで104円台に突入、ただしポンド円の急落の戻り売りが出てくる可能性もあるため104.20-50ゾーンは上値が重たくなると考えています。

175K 前後が出たら103.85-104.15で揉み合いの後、下値を固めた後ジリ高か?

130K以下とか数字が悪い場合には瞬間ヘッドラインで売られて103.50割れへ。
ストップが付く感じで103.20前後へ突っ込む場面があるかもしれませんが、その後は時間をかけて戻してくるイメージ。

12月の米利上げが市場コンセンサスとしては既定路線であり、また機関投資家が下期に入って新規の外債投資をヘッジなしで開始しているという観測から下がれば下値は底固くなるのではないかと考えています。

今晩はイベントリスクを避ける意味で指値は置きません。


< EUR USD >         

ユーロドルも指値は置きません。



 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事
  ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 19:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長