PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

100.60-70は相当重たく見えているので、跳ねたらドル売りから。
ストップは100.85アッパーに置き、利食いは100.25-15で一回利食い。
その後は値動きを見ながら、100.00手前を買うのか、100.40-45で戻りを売るのか決めたいです。

詳しくは取引画面にログインしマーケットナビでチェックしてください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

東京市場では先週末の流れを継いでドル円は101円台付近で始まったものの日経平均株価が大幅に下落したことでドル円は上値の重い展開となった。
黒田総裁が改めてマイナス金利の深堀りに積極的な姿勢を示したものの、市場の反応は見られなかった。

欧州市場に入ると米国十年債券利回りが低下したことでドルは全般に軟調地合いで始まった。
NY市場ではドイツ銀行の信用不安が再燃したことで株価が三指数ともに下落。
また、米大統領候補の第一回討論会が実施されるという事もあり市場はリスク回避の動きも株価を押し下げた。
リスク回避の円買いの動きが強まりドル円は100円前半まで下落。
同時に安全な米長期国債にも買いが集まり長期金利が低下したことでドルは全面安となった。

市場は先週で金融政策への関心は低下し政治の影響を意識し始めており、予想以上の反応を示す可能性があり要注意。

今日の東京時間10時から討論会が始まるが、トランプ候補が優勢となれば円高を仕掛けてくる可能性が高い。
一方、クリントン候補が優勢となったとしてもドルの上値は限定的とみられる。
いずれにしてもドル円の下値リスクは燻ぶる。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長