PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

103.050 買い、103.450利食い、102.750損切り。

早い回転のドル買いで回したい。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

東京市場でドル円は103円を挟んでの底堅い動きでスタート。
日経平均株価も円安を好感し、輸出企業を中心に上昇するなど、円安株高の正のスパイラルが継続。

欧州市場ではポンドやユーロが荒っぽい動きが目立った。
特に材料はないものの、明日の雇用統計を控えユーロポンドやドルポジションの目先の調整的な動きと見られた。

NY市場では原油価格が大幅下落し株価も全般に軟調な地合いでスタート。
原油の週間在庫が予想を大きく上回る増加となったことで価格が低下。
この日発表された8月ADP雇用統計は17.7万人と予想の17.5万人を上回ったことで明日の雇用統計にも期待が高まり米長期金利は上昇。ドルは全面高となった。

株価も金利上昇で恩恵を被る金融機関を中心に上昇したことで下げ幅を縮小。
株価は下落したもののリスクオフの円高にはならず、ドル円はドル高と円安の流れが継続し103円ミドルまで上昇した。

経済指標や株価の動向で一時的にドルは上下に振れることが多く見られたが、最終的にドル高の動きに戻っている。それだけドルの買い余力があるという事だ。

今日のNY市場ではISM製造業景況指数が発表されるが、好材料に対して素直に反応してくるとみる。
ただ、来週月曜日が米国休場となるため明日の雇用統計を控えポジション調整のドル売りが強まる可能性もあり注意したい。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長