PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

今日は102.10-15から上で売り先行。
ストップは102.50に置き、利食いは101.50近辺で。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

原油先物価格が株や為替、そして債券に影響を与える相場展開が昨日も目立った。
東京市場の早朝に英中銀金融政策委員会のマカファーティ委員が「BOEは政策金利をさらに引き下げゼロに近づけることは可能だ」と発言。
東京市場でポンドは対ドルや対円で下落。
ドル円でもクロス円を中心とした売りが入り上値の重い展開となった。

欧州市場では原油先物価格が上昇したことで資源国通貨の豪ドルが上昇。
北海油田を持つ英国株式市場も上昇しポンドでも反発する場面も見られた。

NY市場では原油先物価格が一時下落に転じると豪ドルやポンドも下落。
NY株式市場も軟調な地合いとなった。
エネルギー省が今年の原油生産見通しを小幅上方修正したことで原油先物価格を押し下げた。

しかし、9月下旬のOPEC非公式会合で増産凍結するとの見方は強く、一時43.5ドルまで上昇するなど荒っぽい動きが見られた。
債券市場でも原油先物価格が下落する場面では長期金利が低下するなど、原油先物価格の動向に各市場が一喜一憂。

市場参加者が夏休みを取り始めていることから、流動性の低下もあり市場は短期的に振れやすい状況となっている。
今週は特に目立った材料がないだけに原油先物価格に注目が集まりやすくなっている。
投機筋の原油買い越しが拡大し始めているとの見方もあり、目先原油先物価格は底堅い動きが続くと予想される。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長