PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

高値圏で買いで捕まることは避けたいので、102.15~05で買い先行。
ストップは101.70で一旦切って考え直します。
利食いは102.48-58で。あまり大きく利食いを待っていると利食いそびれる危険ありと思います。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

週明け東京市場では先週末の米雇用統計が好調な結果を示したことや株価が三指数上昇したことでリスクオンの動きでスタート。

日経平均株価は大きく上昇して始まったものの、ドル円は102円を挟んで比較的上値の重い展開で推移。
しかし欧州市場が始まると原油価格先物や日経先物が上昇したことで円安が進行。

NY市場は先週史上最高値を更新したNYダウやナスダックは利食い売りなども出て小幅反落。
特に売り材料はなく様子見気分が漂う中で一服感が広がった。

一方、原油価格は1週間ぶりに1バレル42ドル台に上昇。
OPECが9月下旬に非公式会合を開くとの報道で増産凍結への期待が広がったためだ。
これを受け資源国通貨である豪ドルが対ドル対ユーロなどで買いが強まり上昇。
リスクオンからの円安も同時に広がった。

先週末の米雇用統計で雇用者数が予想を大きく上回ったことで株価下落が懸念されていたが、昨日の動きをみるとその影響は見られない。

一方、債券市場で長期債利回りは年内利上げを反映するかのようにしっかりとした動きがみられる。
日本も今週末からはお盆休みに入るなど、市場は全体的に夏枯れ相場に入り始めている。
その中で、豪ドルやドル円は底堅い動きが継続するとみる。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長