PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

突っ込んで売らずに101.45-50を待ってみましょう。
ストップは101.70で、利食いは100.80-85をイメージ、割れなければ101.05近辺一旦利食いして考える方針で。
朝方からばたばた売り買いやって、既に疲れ気味・・・・

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

英国のEU離脱による影響が市場の不安感を再燃させた。
東京市場ではドル円が下落して始まると日経平均株価も下落するなど、リスク回避の動きが強まった。
欧州市場でも各国株式市場が軒並み下落して始まるとドル円は更に下落。
英国が不動産ファンドの解約を一時停止したことで不安感が広がった。

また、BOEカーニー総裁が「ポンド下落は輸出の下支えになる」と発言したことや、BOE金融安定報告書で「必要ないかなる措置も実行する準備がある」としたことでポンドの下落幅は拡大。
イタリアはモンテパスキ銀行への資本注入を検討しているとの報道の金融不安から株価下落を招いた。

連休明けのNY市場でも英国ショックによる景気先行き懸念が広がり原油価格は46ドル台に下落。
NYダウも一時150ドルに下落した。

また、米長期金利も一時1.35%台に低下するなど、市場の不安感が広がりリスク回避の円高が進んだ。
ただ、引けにかけては株価が持ち直したことでドル円も買い戻しの動きが強まったものの、全般に悲観的な見方が再び広がり始めている。

結局この日は安全通貨としてのドルと円が買われたことでクロス円が全面安となった。
ブレグジットショックによる混乱は一先ず後退したとみるが、ちょっとしたことで市場は昨日のような不安定な動きに戻りやすい。
しかし、時間の経過とともに再びリスクオンに戻るといった動きを繰り返す相場が暫く続きそうだ。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長