PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

上値は重たいですが、基本は102円台での揉み合い。
方向はやはり跳ねたら売りから入りたい。
102.95~103.10で引きつけて売りで。
ストップは103.310で。利食いは102.55、102.400で。

無理せず月末だし早回しに徹する方針。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

英国国民投票が終了したことで市場にはリスクオンの動きが強まり巻き戻しが強まっている。
昨日の東京市場では日経平均株価が下落しドル円も上値の重い展開で始まった。
豪ドル円などのクロス円の売りも入るなどリスクオフの動きが再び始まるかと思われた。
しかし、その後株式市場は前日のNY市場の上昇によりリスクオンに傾くとの見方も浮上。
上昇に転じたがドル円の上値の重い展開は続いた。

しかし、102円台前半ではしっかりとした買いが並び底堅さを確認。
欧州市場は前日に引き続き株式市場が続伸して始まるとポンド円などのクロス円やドル円も上昇に転じた。

英国FTSEは国民投票前のレベルを上回るなど、市場には悲観的な雰囲気が後退。
ブレグジットにより東京市場で大きく進んだポンド安や円高ドル高の修正が入り始めている。
NY市場でもこの流れを引き継ぎNYダウなど三指数ともに続伸。
週間在庫統計が減少したことで原油価格も大きく反発したことも株価を押し上げた。

今後のEUと英国との交渉は不確実性があるものの、英国の国民投票も一先ず結果が出たことで市場では不透明感が晴れたようだ。
東京市場で大きく下落したドル円クロス円の反動によるドル安円安、そして原油高の動きはもう暫く続くとみてよいだろう。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長