PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

104.100にかけて引きつけて戻り売り。
ストップは104.35で。利食いは103.54-50割れで走った103.40-35でイメージします。
短期的には103.85-90でも売ってスキャル出来そうな感じに見えます。
103.60以下、突っ込み売りはしないように気を付けたいと思います。

よろしくお願いいたします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

週明け東京市場は先週末に起きた英国労働党議員が射殺されたことで、残留組が増えるとの見方から安心感が広がった。
日経平均株価は大きく上昇して始まり、ドル円も104円後半に上昇する等リスクオンの動きで始まった。
しかし、実際に投票結果をみるまでは分からないという事もあり、円売りの動きは限られた。

ただ、最新のブックメーカーの予想オッズで残留確率が大きく上昇したことを受け欧米市場ではポンドは上昇の勢いを伸ばした。
対ドルだけではなく対ユーロや資源国通貨に対しても買い戻しの動きが強まった。
また、欧米株式市場にも安心感が広がり軒並み上昇に転じた。

今日はイエレン議長の議会証言が行われる、その発言に注目が集まる。
前回のFOMC会合後の発言では米経済の先行きに対し慎重な見方を示したことで為替市場の混乱を引き起こした。
英国のEU離脱の可能性がある中での発言という事もあり、慎重な見方を示した可能性が高い。
ここにきて残留の可能性の高まりから、投票後の米国利上げ期待を市場に織り込ませようとする発言が出るとの見方もある。

今の時点では残留か離脱かはわからない状況下で、市場の反応は限られるとみる。
ただ、英国国民投票の結果はどうあれ、ビッグイベントが終わるという事でイベントリスク自体は後退する。
その時は再び米利上げ期待が高まることになりそうだ。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長