PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

売りは111.10-15で。
111.50越えでストップを置きながら買い戻しは110.75-80で。
ちょっと市場の出方を待ちましょう。

流れから言ったら売り先行かもしれませんが、売りたいのは戻り売りであって突っ込んで110.70-50ゾーンを今は売りたい訳ではありません。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

週明け東京市場は円が売られて始まった。
先週末にFRBイエレン議長が早期利上げの可能性を示したことでドルは底堅い動きで始まった。
また、この日は安倍首相が消費増税の見送りを決定したことで景気下振れ懸念が後退。
日経平均株価上昇とともにリスクオンによる円安と重なりドル円は111円台に乗せてきた。

欧州市場でも円安の流れが強まり、ユーロ円やポンド円などのクロス円も全般に買いが強まりドル円を更に押し上げた。
ドル円はこの日の高値となる111円44銭を付けるとともに、ユーロやポンドが対ドルで上昇。
結果的にドルは全般に下落したが、それ以上に円売りの動きが上回った。

この日はロンドンとNY市場が休場という事もあり市場参加者の少ない中での取引となっただけに、今日の欧米市場の動向には注意が必要だ。
FRBの早期利上げの思惑からNY株式市場が下落するようなら一時的に円買いの動きが強まりかねない。
ただ、先週の米株式市場を見ると利上げをある程度織り込んできており、大きな下落につながる可能性は低い。
ただ、連休明けという事もあり最初は利食い売りなどに株やドル円が押される場面もありそうだ。
昨日は円安の動きが先行したが、最終的に利上げ期待からのドル買いの動きが強まるとみている。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長