PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

今日は109.50手前で売って108.88-70ゾーンで(21日線は108.854)。
買い戻ししてみる感じですかね?ストップは109.80ぐらいで。

新規買いは109円台は控えて様子を見たいと思います。

本日もよろしくお願い申し上げます。

仲値は引きつけて売り参加してみたいとは思っています。


<本日の為替相場のポイントと予想>

円安の動きが更に加速している。
昨日の東京市場でドル円は108円前半から後半へ上昇。
この円安を受け日経平均株価も上昇。
前日に引き続き麻生財務相が介入の可能性を示したことが市場に安心感を与えたようだ。
この流れを継いだ欧州市場でもドル円の買いが進み109円台前半まで上昇。

一旦は利食い売りなどもあり押し戻される場面も見られたが、NY市場に入ると再び上昇。
エネルギー情報局EIAが来年の原油価格見通しを25%引き上げたことや、カナダの山火事が供給を抑えるとの見方から原油価格は44ドル台に上昇。
これを受け、NY株式市場では三指数ともに大幅上昇となり、リスク選好による円安が更に進んだ。

また、この日発表された雇用動向調査では3月求人数が予想を上回ったことで、先週末の雇用統計は一時的な落ち込みとの見方が広がったことも市場に安心感を与えた。
麻生財務相が度重なる介入への姿勢を示したことや、来週にはG7財務相会合が日本で開かれる。
その中で市場の混乱が指摘されるようなら更なる円安も期待できる。

それらを背景にドル円ショートポジションの巻き戻しがもう一段強まる可能性がある。
ただ、これらの買い戻しが一巡したところでは再び円高圧力が強まる可能性もあり予断を許さない状況は続く。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長