PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

ゆっくりとドル売り(ユーロ買い)円買いかなと思います。
106.90-107.00で売りから。107.210で損切り。
利食いは106.40をイメージします。

本日もよろしくお願い申し上げます。


<本日の為替相場のポイントと予想>

ゴールデンウィーク中で流動性の低下したシドニー市場ではこの日RBA会合が開かれ、予想外の利下げを実施。
これを受け豪ドルは対ドルだけではなく対円でも急落。

結果的に106円付近でもみ合いが続いたドル円もつられて105円台に突入。
一旦は下げ止まったものの、欧州市場が始まり、米長期金利が低下したことでドルは全面安。
ドル円も売りが強まり105円55銭まで下落。2014年10月以来の安値を更新した。
その後は欧州株や原油価格が下落したことでユーロやポンド、そして資源国通貨を中心に売りが強まると、ドルは一転して上昇。
NY市場でも欧州株安につられて株式市場は三指数ともに下落してスタート。
原油価格も中国製造業PMIの悪化などから需要減少懸念などもあり下落が続いた。
原油価格の下落がドルを更に押し上げると同時に、資源国通貨も下げ止まらず結果的にドルが全面高でこの日は終了。

ドル安からドル高へ一転したことでドル円も自律反転的に買い戻しの動きが入り106円後半まで上昇。
特に材料がなく、原油安や株安などから全体にこれまでのドル安の流れにも一服感が出始めている。

この日はアジア時間に発表されたRBAの利下げをきっかけに資源国通貨が下落。
これによるドル買いの動きは一時的なものとみるが、まだその余韻は今日も残りそうだ。




みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長