PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


< USD JPY>

昨晩のNYで114.18が天井で上値が重たくシドニー市場でも114.14が重たかったドル円でした。
東京オープン直後に113.742まで下げた後、仲値後に一回は114.136まで上げたドル円でしたが伸び切れず昼時間には再び113.796へ。

ただし113.80以下の滞空時間は短く113.85-114.00で神経質な揉み合いとなりました。
この経緯があったからこそアジアは今日ドル売りポジションに傾いたと思われます。

午後3時半にいきなり大口の買いが入って114.00を突破するとそのまま午後4時には114.35へ。
114.20割れを何回かやったあと、午後5時からロンドン勢が買いあげて114.449までタッチして、現状は114.35近辺の推移となっています。

値動きからしたらやはり市場のポジションは戻り売りした分が夕方の上げで取り残されていたと考えるのが妥当と思われ114.200、下がっても114.05-00は底固い動きとなるか?

日経平均株価が+661.04で引けた後、さらに日経平均先物は日経比+63円で推移していおり、ダウ先物は横ばい(下がらず)欧州株価も英独仏共に前日比プラスと堅調です。

今晩のドル円は押しを買って114.50越えで利食いするようなイメージです。
114.180、114.070で買いから。ストップは113.850に置きながら利食いは114.570と114.670でイメージします。


< EUR USD >

ユーロドルは戻したら、素直にユーロを売るイメージでドル買いを見込みます。
1.0900が重たい相場で昨晩も1.0885-95が重たく1.08950の指値売りが届かずに1.0834まで下落した経緯もあり本日は1.08820で売りを置きます。
ストップは1.09230に置き、1.08280でしっかりと利食いする方針です。




 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事
  ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長