PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

先週金曜日は市場が非常に期待していた米失業率の発表があり非農業部門雇用者数が予想比悪化しており瞬間的に116.29まで下げたものの、失業率・時間当たり賃金が改善していたこと、さらには市場ポジションがショートに傾いていたことから116.29タッチの後、ショートカバー・利食い買い戻しが発生しました。

さらに戻り売りはかなり出てはいましたが、下がりきらずに新規売りを巻き込みながらショートカバーが続きました。

最終的には117.43まで長期債利回りの上昇につれてドル円は買い戻されましたが、117円台では定着出来ず116.80台前半まで下げて116.82引けとなっています。

やはり3月米利上げは米経済の状況、ならびに世界経済の減速等を勘案すると無理なのではないかという意見が台頭、ドルの上値を重たくする流れが強いとイメージします。

117.20-25かけて引きつけてドル売り。
116円台では116.50にかけてショートの買い戻し優先で。

利食い116.650、116.500
損切り 117.510

レンジ予想 116.450(116.600)--(117.200)117.350
116.923-942 08:16AM




 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事
  ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長