PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


< USD JPY>

朝方から120.00円台が重たくすぐに叩かれて下落。
119.500以下のストップまで付けて安値は119.466の後、戻して119.763と売りが切り下がっていた。
再び119.500が割れて119.410まで突っ込んだが、その後午後1時から午後3時にかけて2時間揉んでも119.516と119.500が割れず短期投機筋ショートが溜まった感じとなった。

この揉み合い時に119.65で3回上値が止まったが、結局119.65、次の戻り高値119.714、最後に119.763を超えるに及んでショート勢の損切りが出始めて119.80台へ。
119.85はまだ新規戻り売りも出たが、ほとんど下がらず119.90台となって一斉にショートの損切り大会へ。

ただし120.00越えは売りオーダーというよりも成行きで叩いてきた輸出(財務部から役員へ「120.00が超えましたが、売りましょうか?」「そうだな、売ってくれ!」のように急に成行き売りが増えた感じ)であっという間に(1分足でも4本ぐらいしか120.00越えはなく)119.827へ。

しばらく119.976と119.858で揉みましたが119.65以下で出来たショートが全部切れている訳ではないため119.75以下が固くなったと推察します。
120.00台は売り遅れていた連中からまだ売りが出てくる水準であり、戻り売りで良さそう。

120.25にかけて戻り売りを狙い(120.120、120.220)、120.51で損切り。
利食いは119.750と119.650で。


< EUR USD >

ユーロドルは朝方のイメージから少し深い 1.08850で押し目買いを置いておきます。
ストップは1.08490に置きながら1.09450で利食い売りを置く押し目買いの回転をイメージします。




 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事
  ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 19:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長