PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


今晩はカナダ、米国が市場休場だから、北米時間は流動性がほとんどなくなります。
それもあって、東京では値幅はわずか30銭程度。
しかも昼過ぎからはなんと98.92~99.02のわずか10銭レンジ!これではなかなかトレーディングは出来ない展開。

チャートの形は三角持ち合いを上に抜けそうで、99.50から100円台前半にかけて並ぶと考えられる実需の売りを、短期のファンドを中心とした海外勢がどこまで投機的な買いで食えるかどうかにかかっています。

米国の景気は政府部門閉鎖の影響はみじんも無く、ISM製造業、非製造業景気指数が示したように好調!雇用統計はなんと上ぶれという結果に終わり、来年3月以降と市場のコンセンサスが傾きつつあったテ─パリング開始が、一部ですが年内12月にも開始する可能性が取りざたされるようになってきたようです。
もちろん大多数は来年3月を見込んでいると思いますが。

イエレン氏がどこまでハト派的なコメントを打ちだして来るか。
雇用問題を最重要課題に掲げるイエレン氏ですが、事前の調整で充分な話し合いを行えば無理な決断を下すような人物ではないと言われていて、かなり意見調整が可能な柔軟な姿勢という印象です。

まずは11月14日、米連邦準備理事会議会(FRB)議長指名の公聴会を行う予定ですが承認されることはほぼ確実。
来年のイエレン氏の手腕に期待したいですね。




 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長