PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今の一押し戦略

小林芳彦・今の一押し戦略


売りが溜まっていた100.50をドル円は10時20分ぐらいにいきなりどさくさにまぎれて突破しましたが、すぐに100.20台前半まで下がってしまい、100.50に売りを置いていなければ売れなかった感じでした。

特に昨日から置いていた海外リーブオーダーは朝東京9時に自動的にキャンセルされていると思われることから、もう一回、今日置き直さなければ100.50の売りは無かったはず。

お昼時間が終わって午後1時過ぎに100.62まで吹き上がったドル円でしたが、お昼の12時50分には100.50を突破していたので、ここでオーダーを置き直した輸出企業が多かったのかと思いました。

3月末で20銭のマージンを払っても100.20が作れる水準が110.550であり、まとめて輸出が先物を押さえにかかり、今日は上値が重たくなって100.09まで午後5時過ぎに反落。
それでも100円は割りこまず、ドル円・クロス円ともに底固い展開となっています。

輸出が今日100.50-60近辺を売ったということは、次の売りが100.80から101円近辺まで無い可能性があります。
同じ水準を輸出は売らないからです。

上がった時に実需の売りがあるはずと思い、売り上がると実は売りが無くスカスカで一気に101円台乗せの可能性もあるので、売りはご注意を。
上値が重たく見えていても流れはやはりドル買い先行の動きで見ています。










 小林氏のさらに詳しい売買ポイントは、下記FX会社の取引画面から確認する事ができます。


 

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長