PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【FX口座徹底検証】 バイナリーオプションで比較(その2)

バイナリーオプションで比較(その1)をお読みでない方は、まずこちらからどうぞ。

最近人気急上昇中のバイナリーオプション

バイナリーオプション取引とは、将来の一定期日または一定期間内に特定の通貨のレートが上がるか下がるかを予想して売買する取引です。

このように取引のルールはシンプルなのですが、実はバイナリーオプションの判定方法は数種類に分かれます。

今回は、バイナリーオプションの判定方法を詳しく見ていくことにしましょう。

【人気バイナリーオプション1・2・3】
トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券
みんなのバイナリーはペイアウト倍率が最大20倍!≫詳細はこちら
GMOクリック証券
GMOクリック証券
外為オプションは最小取引金額100円!≫詳細はこちら
FXプライム
FXプライム
選べるHIGH・LOWペイアウト倍率が最大13倍!≫詳細はこちら

バイナリーオプションの判定方法は、大きく次の3つに分かれます。

(1)ハイロウ型
将来の一定期日(判定時刻)の時点のレートが、基準のレートより上がるか下がるかを予想します。
判定時刻の時点で基準のレートより高いレートになると予想した場合、基準のレートより高くなれば予想的中で利益配当(ペイアウト)を受け取ることができます。基準のレートより低くなれば掛け金を没収されます。

バイナリーオプション取引の中で、もっともシンプルかつポピュラーな判定方法です。バイナリーオプションを扱っているほぼ全ての業者がハイロウ型の商品を取り扱っています。

(2)ワンタッチ型
将来の一定期日(判定時刻)までに、予想したレート価格にレートが到達するかどうかを予想します。
例えば、11月28日15時の時点で米ドル/円のレートが77.50円だったとします。ここで、1時間後の16時が判定時刻である場合に、16時までにレートが77.75円に到達すると予想したとしましょう。16時までの間に一度でも77.75円に到達すれば、予想的中で利益配当(ペイアウト)を受け取ることができますが、一度も77.75円に到達しなければ、予想が外れたために掛け金を没収されます。16時の時点でのレートが仮に77.60円だったとしても、15時から16時までの間に77.75円に到達していればペイアウトを受け取れるのがワンタッチ型の特徴です。

FXプライムの「選べるHIGH・LOWワンタッチ」やIGマーケッツ証券の「ワンタッチオプション」がワンタッチ型に該当します。

(3)レンジ型
将来の一定期日(判定時刻)の時点のレートが、ある一定の範囲(レンジ)内にあるかどうかを予想します。
例えば、11月28日15時の時点で米ドル/円のレートが77.50円だったとします。ここで、1時間後の16時が判定時刻である場合に、16時の時点のレートが77.70円から77.80円のレンジ内にあると予想したとしましょう。16時の時点で、レートが77.70円から77.80円のレンジ内にあれば、予想的中で利益配当(ペイアウト)を受け取ることができますが、レートが77.70円から77.80円のレンジの外にあれば、予想が外れたために掛け金を没収されます。15時から16時までの間に、レートが77.70円から77.80円のレンジ内につけたとしても、16時の時点でレートがこのレンジ内にとどまっていなければ予想は外れたと判定されてしまうのがレンジ型の特徴です。

FXプライムの「選べるHIGH・LOW」のうち±0.5円コースがレンジ型に該当します。

以上がバイナリーオプションの代表的な判定方法ですが、どの判定方法でも予想が外れた場合の損失は投資した掛け金に限定されます。
バイナリーオプションはリスクをコントロールしながらご自分のペースで取引を行うことができる商品なので、まだバイナリーオプションの取引をされたことのない方は、この機会に取引の開始を検討されてみてはいかがでしょうか。

(2012年3月12日 更新)
FX業者名 商品名判定方法デモ取引
ハイロウ型 ワンタッチ型 レンジ型
トレイダーズ証券 みんなのバイナリー - - -
FXプライム 選べるHIGH・LOW/選べるHIGH・LOWワンタッチ ○(*) -
GMOクリック証券 外為オプション - -
IGマーケッツ証券 ラダーオプション/ワンタッチオプション -


(*)「選べるHIGH・LOW」の±0.5円コースのみです。


| FX比較 | 21:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長