| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

STEP5 取引開始

STEP5 取引開始ですが、FX口座へ入金が反映されれば取引をするだけです。

会員証に書かれているURLやFX会社のHPからログインページへ進みましょう。
FX会社では多くの場合、取引システムとしてインストール版とWEB版というものを用意しています。
さらに、モバイルでスマートフォンでも取引も最近では多くなっています。


①インストール版


130823hirose9.jpg

※ヒロセ通商LIONFXインストール版例

これは自分のPCに取引システムをダウンロードして使うという据え置き型です。
性能が高くメインで取引する際にはこちらを使うと良いでしょう。

為替分析を行うことが可能となりチャート分析も多彩にできるでしょう。
取引に関しても自分好みのカスタマイズもできます。





②WEB版


130823hirose7.jpg

※ヒロセ通商LIONFXWEB版例

これはネットに繋がっていればどこでも手軽にFXをすることができます。
インストールをしなくてもリンクを踏んで専用ページにて取引するイメージです。
外出先や旅行先でも手軽に本格的なFXトレードを楽しむことができます。



③スマートフォン版


130823hirose8.jpg

※ヒロセ通商LIONFXスマホ版例

iPhone版のほかにもiPad版やアンドロイド版があります。
さらに携帯電話(ガラケー)用のアプリもありますので、
ほぼ全てのモバイルでも取引ができるでしょう。

普段、PCで取引している人もモバイルではログインしてやり方を
把握しておいた方が良いです。

PCで取引使用する際にPCの調子が悪くてトレードができない
なんてことになってしまえば損失が拡大してしまう恐れがありますので、
そういう時にも対応できるようにモバイルでもログインしてトレードが
できるように準備しておくことが大切です。

| 口座開設ガイド | 10:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP4 取引口座へ入金

STEP4 取引口座へ入金ですが、入金方法は大きく分けて2つあります。

それぞれ自分が使いやすいパターンを活用すれば良いと思います。
ただ、クイック入金は手数料がかからないことと、即時入金ができることから
資金管理に大変役立つものですので、できればクイック入金がお勧めです。


①クイック入金(即時入金)


130823hirose4.jpg

※ヒロセ通商クイック入金例 

これは一番お勧めな方法です。
お使いの銀行でネットバンキング口座をお持ちであれば、
24時間365日、ネット振込ができるというもので瞬時にFX口座へ入金できます。

しかも、一部の金融機関を除き手数料がかからないということもうれしいです。



②ATMや銀行窓口からの振込


130823hirose5.jpg

※ヒロセ通商振込入金例 

お近くのATMや銀行の窓口からFX会社へ振込(入金)するというパターンです。

振込み時の注意点ですが、振込人名義欄にログインIDを入れておきましょう。
各FX会社ともそのIDをもとに各FX口座へ反映させていきますので、
これがなければ入金反映がされない場合がありますので注意しましょう。

また、振込手数料は自己負担となります。

ATMや銀行窓口からの振込になるとFX口座への入金が手作業となるため、
反映されるまでに早くて数時間、おそければ翌日となってしまうこともあります。

ゆっくりとトレードをする人であれば問題ありませんが、
入金反映を急ぐ人であれば振込後にFX会社へ電話で早くFX口座へ反映してほしい
と伝えると早くなる場合があるようです。

| 口座開設ガイド | 10:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP3 ログインID・PW受け取り

STEP3 ログインID・PW(会員証)受け取りですが、
これは住所確認の意味もありFX会社から簡易書留の郵送で行われます。
必ず受け取り時にはサインをする必要があります。

通常、STEP1、2を経ると2,3日で会員証がお手元に届くことが多いです。
FX会社の手続きは即日に行われる場合が多く、早ければ翌日には会員証が
届くということもありますので、数日間経っても会員証が来ない場合は問い合わせて
みることが良いかもしれません。


また、FX会社によっては複数の口座を用意している所もあり、
一つ一つ口座開設申込をする場合もあります。

ただ、この場合はその都度、簡易書留で郵送されると言うものではなく、
2回目からはメールにてID・PWを送ってくれることが一般的です。

| 口座開設ガイド | 10:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP2 本人確認書類送付

STEP2 本人確認書類送付はSTEP1で申込フォームに添付して
一緒に送った人は今回は必要ありません。

STEP1で送れなかった人は下記を参考にしてみてください。


本人確認書類として適用されるものは免許証や保険証が一般的になりますが、
それ以外でもこれらのものが有効になりますので、自分にあったものを選択して
FX会社に送ることになります。


①運転免許証
②健康保険証
③パスポート
④住民基本台帳カード
⑤住民票
⑥印鑑登録証明書
⑦外国人登録証明書
⑧在留カード
⑨特別永住者証明書


さらに、これらの送付方法としては、Eメール、FAX、郵送があり、
証明書によっては原本が必要なものもあるため送り方などには気をつけましょう。

それらを一覧にしたものが下記になります。(ヒロセ通商HP参照)


130823hirose3.jpg

| 口座開設ガイド | 09:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STEP1 口座開設申込

今日初めてFXを知った人でも簡単にFXが始められるFX口座開設ガイドです。

今回はSTEP1 口座開設申込です。
FX口座開設申込は個人情報とアンケートに答えるだけで終わり、
オンライン上だけで10分くらいあれば終了するはずです。

今回はヒロセ通商の口座開設フォームを一緒に見ながらご説明します。

まず、ヒロセ通商のLIONFXで口座開設がしたいと思えば、
当サイトのヒロセ通商のバナーやテキストリンクをクリックすれば
下記のようなページが現れると思いますので、新規口座開設ボタンをクリックします。



130823hirose1.jpg



すると、下記のような申込フォーがさっそく表れてきますので、
まずは事前説明書・交付書面のご確認の同意をするにクリックしていきましょう。

次には基本情報欄が出てきて、ここには個人情報を入力しましょう。
郵便番号を入力すると住所もシステムが入力してくれるため便利です。
勤務先や資産状況、銀行口座などを入力していきます。

そして、本人確認書類とありますが、こちらは免許証か保険証など
公的に自分を証明してくれる証明書となります。

スクロールすると候補がでますので適当なものを選びましょう。

そして、送付方法ですが画像を添付するがお勧めです。
パソコン上にデータがあるとそれを添付して送ることができます。

携帯に写真データがある場合はメールで送付をクリックして送信することもできます。
この時にはこの入力完了時に自動返信メールで申込番号が送られてきますので、
その申込番号もメールに記述して送る事が必要になります。

あとは、入力確認をして送信すれば完了です!



130823hirose2.jpg


| 口座開設ガイド | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FX係長 FX係長